神戸の雑貨屋さんの開業資金

13:00~18:00 水曜定休日
  • アバウト
  • ブランド
  • カテゴリー
  • ギフト
  • ショップ写真
  • インフォメーション

雑貨屋さんを始める時の費用

オープンするまでにかかった費用は全部で65万円くらいです。内訳としては不動産関連で30万円ほど、内装工事で20万円ほど、什器等で15万ほどです。不動産はだいたい家賃の3〜4倍くらいを用意しておけば敷金、礼金や保証金、火災保険、1ヶ月分の家賃の前払いという必要経費が払えると思います。内装工事はどのくらいするかによりますが、フリースピリッツ神戸店は床を剥いで塗装を2回という工事と電気配線の工事と棚板の設置をお願いして20万円くらいでした。什器も什器の数とこだわり具合によって増減しますが、私たちは足場板とL字金具を購入し、レジ台は自分たちで作って、机はもらいもの、という感じだったので15万円ほどで出来ました。

オープンの後にかかった費用

オープンの後に色々なものを買い足していったのですが、まずレジが15,000円くらい。あと照明が意外と数が必要で1つ当たりも高くてこれに40.000円くらい。あと、ショップカードの作成やチラシの作成、値札の作成、ホームページの作成等は私たちは自前で出来たので良いですが、外注さんに頼むと、この3つで最低20万円はすると思います。あとはお掃除道具に10,000円くらい。ネット回線の契約で毎月3,500円くらい。実質的にはオープン後にさらに70,000円くらいはかかりました。